2017年5月26日金曜日

水イボってなに?

水イボとは・・・
正式の病名を「伝染性軟属腫」といいます。

皮膚と皮膚との接触によってウィルス感染することで発症する皮膚病で、アトピーや肌の乾燥で皮膚のバリア機能が低下している状態の子供に多く、とくにこれからの時期プールの授業が始まると水イボが流行します。

同じお風呂やプールに入っただけで水イボが感染することはないですが、水イボのウィルスが付着してる可能性があるタオルなどは共用しない方がいいですね。

「小児科で、自然に治るから大丈夫といわれたのにどんどん増えてきた」と当院に来られる方が多いように思います。なかには・・・ものすごい数の水イボで一度で取るのが大変な時も・・・。

そのまま放っておいても半年~2年ぐらいで治癒するタイプの方もおられますが、そうでない、皮膚のバリア機能が低下している状態での感染と考えられるので、皮膚科としては増えてしまう前に取った方がが良い、とお話ししています。

なるべく痛みが少ないように処置しますので、水イボかな?と思われた時はすぐにお電話ください。

2017年5月18日木曜日

飲む点滴!!リポ-カプセル ビタミンC

日差しがきつく、身体がビタミンCを欲しがる季節になりましたね。

強い日差しを浴び、『目』にも日焼けの影響が・・・
ビタミンCを十分に摂ることで目を酸化から守る働きがあります。

また気になる日焼けによるシミ。
ビタミンCは、シミの原因となる活性酸素を消す働きがあると言われているので、
ビタミンCを摂ることで、うっかり日焼けをなかったことに・・・

熱中症対策にも!
熱中症になりにくい疲れない身体をつくる為にもビタミンCは重要不可欠です。

でも残念なことに、ビタミンCは口からの摂取では非常に吸収しづらく、
すぐに対外へ排出されます。どんなに大量に摂取しても吸収できる限界を超えて
摂取することは不可能と言われています。

リポ-カプセル ビタミンCは、ビタミンCをリポソームカプセルに内包させることに
より、体内利用効率を最大限に高めてくれ、98%以上の吸収率を実現するサプリメントです。
ビタミンCを普段より多めに摂って健康な身体で、これから暑くなる季節を乗り切りましょう♪



          1箱 30袋入 ¥7,200(税別)





2017年5月16日火曜日

脇汗にボトックス注射

暑くなりだして4・5月から脇汗のボトックス注射が増えてきています。

脇のボトックス注射は、汗や臭いを抑えます。

治療効果は個人差にもよりますが、約4~10ヶ月持続することが多いです。

クリニックでは保険での治療を終了しまして、自費のみとなります。


料金はボトックス注射代¥32400(麻酔料込み)と自費の初・再診料がかかります。

施術時間は麻酔に30分で、注射は5分程度です。

当日は、お洋服の下にタンクトップやキャミソールなどを着用してお越し下さいませ。

薬剤があれば当日施術が可能なので、お電話でご予約をお願いいたします。

ボトックス注射以外の汗止めとして、パースピレックスというローションタイプもございます。

(075)-744-0738